マーケティング用語集

CSV

Comma Separated Valuesの略で、データをカンマで区切って並べたファイル形式のこと。表計算ソフトやデータベースソフトでデータを保存するときに使う形式だが、汎用性が高いため、異なる種類のアプリケーションソフト間のデータ交換に使われることも多い。