マーケティング用語集

クローズド懸賞

応募の条件として、懸賞主催者と応募者との間で商品の購入等の取引付随が必要な懸賞のこと。購入の促進やブランドロイヤリティアップの効果がある。公正取引委員会が定める「不当景品類及び不当表示防止法」(略して「景品表示法」または「景表法」)により1人当たりの上限は、取引価額5000円未満の場合はその20倍まで、取引価額5000円以上の場合は10万円まで、景品の総額は売上予定総額の2%までとなっている。