マーケティング用語集

タッチポイント/コンタクトポイント

顧客がブランドに対して何らかのイメージを形成する、顧客とブランドとの接点のこと。顧客接点とも言う。具体的な顧客接点は業種によって様々で、店舗、製品、車両、コールセンター、テレビや雑誌の広告宣伝、口コミ等がある。タッチポイント/コンタクトポイントを分析し、接点ごとに異なる伝えたい内容や対象、規模、モード(一方向、双方向等)、時間帯などを統合することで、ブランドを効果的に伝えることができる。