マーケティング用語集

マスカスタマイゼーション

顧客に対して、あたかもひとり一人が個別の顧客のように扱われている感じを与えながら、サービス提供者側のプロセスではマスプロダクション、マスサービスのメリットを追求するということ。インターネットやeコマース技術の発展により、従来相反する概念であったマスプロダクションとカスタマイゼーションの融合、すなわち個々の顧客のニーズに合わせた多品種大量生産が可能になり、大きくかつ現実的な意味を持つようになった。マスカスタマイゼーションは、ワントゥーワンマーケティングを行うプロセスの一つである。