事例紹介

初心者が、たった一人で10数種類のメールマガジンの配信を担当。着々と成果をあげる運用のコツとは!?

お客様に実店舗へ足を運んでもらうためのO2Oの取り組みとして、プッシュ型で情報発信ができるメールマガジンは、非常に有効だと言われています。全国に店舗を持つ島村楽器株式会社は、2012年6月からメールマガジンを活用し、積極的にお客様に情報を届けています。FormFactoryを選んだことで担当者一人でも複数のメールマガジンを運用することが可能になりました。

事例ダウンロードはこちらから

全国11地域146店舗のメルマガを 一人で運用

メルマガ担当の西長様は、販促企画の仕事の傍ら、メールマガジンの運用も担当されています。毎週金曜日に11地域分、毎週火曜日に1~2カテゴリ分(週11地域分)もの配信を、一人で行っています。

はじめてのメルマガ運用だったため、最初の1ヶ月間は会員募集期間を設定し、コンテンツの配信を開始されました。配信のタイミングは試行錯誤を重ね、会員比の高い学生をターゲットに、16時に設定。運用開始から8ヶ月でクリック率を安定させ、当初の目標値を達成されました。
さらに、目的としていたメルマガ情報からの店舗誘導にも成功し、来店者数を増やしています。

事例ダウンロードはこちらから

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください