事例紹介

"リニューアル原稿が、ABテストで
2倍以上のクリック率を記録"

ワコール全体のブランディングを目的として配信する「My Wacoal メールニュース」の原稿を社内からアウトソース。「お客様の求める情報を提供する」ということを重視し、コンテンツをリニューアルした結果、ABテストにおいてクリック率の差が2倍以上に。“読み物として楽しめる”メールで、顧客の心をキャッチしました。

事例ダウンロードはこちらから

どのような内容が、読者の心に響くのか

「メールマガジンにおいては、“お客様の求める情報を提供する”ということを重視しています」。

株式会社ワコール(以下ワコール)総合企画室 広報・宣伝部WEB・CRM企画課 中太 寛行氏は、担当するメールマガジン『My Wacoal メールニュース』についてこう語った。

「このメールマガジンは、ワコール全体のブランディングを目的としています。原稿はもともと社内で制作していたのですが、ブランドイメージの向上を狙いつつ、お客様の求める情報を選別し、興味を持ってもらえるような形にまとめ上げるのは、非常に難しいことでした」。

どのような内容が、読者の心に響くのか。どのような構成にすれば、読みやすくなるのか。一通あたりの情報量はどれくらいが適量なのか。そんな悩みを抱えているときに出会ったのが、チーターデジタルだった。

チーターデジタルは、企画・構成・テンプレートのリニューアルを提案。リニューアルの必要性を検証するため、チーターデジタル制作の原稿Aと、従来テンプレートで構成した原稿BとでABテストを実施した。

事例ダウンロードはこちらから
WEBからのお問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求フォーム