マーケティングコラム

2019年04月04日

マーケターの需要が最も高い専門的サポートとは|BtoCマーケター対象アンケート結果

マーケターの需要が最も高い専門的サポートとは|BtoCマーケター対象アンケート結果

前回の記事では、テクノロジー提供だけでなく専門的サポートもベンダーに求めているマーケターが多いこと、そして実態は半数のマーケターが現在のサポートでは十分ではないと感じていることをご紹介しました。 それでは、マーケターが求める専門的サポートとは具体的にどういったサポートなのでしょうか。

一口にサポートいっても、対象のフェーズ・種類はさまざまです。施策の実行におけるサポート、施策の改善に対するサポート、ほかにも、施策を行う前、インフラやマネジメントに関するものや、それ以前の土台となるマーケティング戦略に関するサポートなどが挙げられます。
どういったサポート需要が高いかによって、ベンダーに求められているもの、企業がベンダーとの付き合い方を考えるヒントが見えてくるかと考え、デジタルマーケティングの最新事例をご紹介するMarketing Forward 2019 SPRINGに参加された、感度の高いと思われるBtoCマーケターの方々を対象にアンケート調査を行いました。どのフェーズのどのようなサポートの需要が高かったのか、結果は次のとおりです。

[設問]ベンダーからの専門的サポートが必要だと感じる項目をお選びください

コンテンツ制作やメッセージ配信代行など、施策実行におけるサポート需要は20%に留まりました。施策の改善にあたるレポート作成や分析は40%、施策を行う前のデータ活用に関するサポートについては34%、最も多かったのはマーケティング戦略についてのサポートで69%のマーケターが必要だと感じていました。
マーケティングの根幹である戦略の部分が最も需要が高いというのはわかる気がする一方、デジタルマーケティング領域における近年の変化を踏まえると興味深い結果ともいえます。

ここ数年マーケティングにおけるテクノロジーの台頭により、消費者とのコミュニケーションの幅はひろがり、またその深さも増しています。そのため、最新事例に精通しているベンダーに求められる支援として、理想のマーケティングを実現するためにはどういったテクノロジーが最適か解を示し、実際にそれを行うための作業・分析・インフラなどの環境づくりがもう少しポイントを上げると予想していました。
しかし蓋を開けてみると、それらの支援と大きくポイントを引き離して、マーケティングの根幹となる戦略に関するサポートを必要と感じているマーケターが多い結果となりました。ここから、どれだけ新しい技術や手法が増えてきても、マーケターの悩みの根本は同じだと推測できます。

それを踏まえると、ベンダーとしては、最新情報に詳しいだとか施策をピンポイントでサポートを行うだとかそういうことではなく、デジタルマーケティング領域における統合的な経験を積んでいることが必要だと読み取れます。
また、前回の記事で、企業側としてベンダーとの付き合い方を総合的に見直すことが、十分なサポートに寄与する可能性をお伝えしましたが、今回のアンケートで判明した視点をもつことがその一助となるかもしれません。

前回と今回で2回にわたりベンダーによるサポートの実態をお届けしました。チーターデジタルでは今後も、マーケターの実態や消費者の実態など、さまざまな調査を行い有益な情報を提供してまいります。

※調査対象: チーターデジタル株式会社 / 株式会社ビジネス・フォーラム事務局共催「Marketing Forward 2019 SPRING ~ビジネスを成功へと導くデジタルコミュニケーション~」に参加されたBtoCマーケター
有効回答数:202
調査日:2019年3月14日(木)

扇谷 洋平
チーターデジタル ジャパンのコンテンツ戦略、デジタルマーケティングのマネージャーを兼任。さまざまな角度からマーケティングに携わっています。
扇谷 洋平

※本記事の内容は公開当時のものであり、現在と内容が異なる場合があります。

2018 Q4 EMAIL & MOBILE BENCHMARK REPORT
新着のコラム

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください

お電話でもお気軽にお問い合わせください
0120-60-9920
受付時間 9:00~18:00(平日)
メールでの資料請求・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

おすすめ事例

開封エンゲージメント

株式会社アマナ様
マルチデバイス時代のメールマーケティングコミュニケーション最適化への取り組み

クリエイティブサービス

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社様
CV率2 .2倍。スマートフォンユーザーに伝えたいメッセージをダイレクトに訴求するレスポンシブメール。

CCMP

American Eagle Outfitters様
2週間で800万人以上にリーチ!ホリデーシーズンを通じて効果的なクロスチャネルマーケティングを実践。

開封エンゲージメント

ピーチ・ジョン様
メールが読まれている時間を計測して気づいた スマートフォンへの最適化でコンバージョンUP!

レコメンドconnector

イチオク様
クラウド環境で利用可能なレコメンドconnectorの導入により、短期間でレコメンドメールの開始が可能に。クリック率7倍、CV率5倍、開封率3倍を1ヶ月で実現!