マーケティングコラム

2018年11月28日

フィッシングメール対策とブランディング

フィッシングメール対策とブランディング

フィッシングによる被害は後を絶ちません。企業からのお知らせを装ったメールを送り、本物そっくりに偽装したホームページへ誘導する詐欺は、放っておくと自社のブランドを損なうことにつながりかねません。

そうした事態に陥らないよう、企業には、消費者への注意喚起のほか、DKIMやDMARCといったなりすましのリスクを低減させる技術を積極的に採用することが求められるわけです。

信頼性を向上させながら、目立たせる

そのような中、ヤフージャパンが10月30日に新しいサービスを開始しました。「Yahoo!メール」(※1)の受信トレイの一覧で企業やブランドのロゴを表示するというサービスです。仕組みは、DKIMを使って確かにその企業やブランドから送信されたメールであると判定された場合にのみ、予め本サービスに登録しておいたロゴが表示されるというものです。

受信トレイの中でロゴが付いた状態で表示されるというのは、受信者にとって視覚的に特定の企業からのメールを判別しやすくなり利便性の向上につながりますし、同時に企業にとっても、自社のブランドを目立たせることができるため、工夫次第で開封率の向上が期待できます。

リスク低減ということだけでは、煩雑なDNSの設定を行うモチベーションにつながりにくく、DKIMの普及がなかなか進まないという課題がありました。今回のYahoo!メールのロゴ表示をはじめとする、正しいメールを目立たせる仕組みの普及が進むことで、なりすましメールが減少することを期待したいです。

小早志 康次
チーターデジタル ジャパンのHead of Client OnboardingとHead of Deliverability。15年以上にわたりMailPublisherの設計・開発を担当し、その後CCMPのOnboardingチームの指揮をとるのと並行して、CCMP配信性能SLAサービスを企画、迷惑メール対策白書の執筆協力などDeliverabilityに携わってきました。
小早志 康次

※1 パソコン向けおよびスマートフォン向けウェブブラウザー版、AndroidアプリおよびiOSアプリ版
※本記事の内容は公開当時のものであり、現在と内容が異なる場合があります。

売の点と点をつなぐ:データ、メール、顧客体験、そしてそれらの無視できない関係

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください

お電話でもお気軽にお問い合わせください
0120-60-9920
受付時間 9:00~18:00(平日)
メールでの資料請求・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

おすすめ事例

開封エンゲージメント

株式会社アマナ様
マルチデバイス時代のメールマーケティングコミュニケーション最適化への取り組み

クリエイティブサービス

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社様
CV率2 .2倍。スマートフォンユーザーに伝えたいメッセージをダイレクトに訴求するレスポンシブメール。

CCMP

American Eagle Outfitters様
2週間で800万人以上にリーチ!ホリデーシーズンを通じて効果的なクロスチャネルマーケティングを実践。

開封エンゲージメント

ピーチ・ジョン様
メールが読まれている時間を計測して気づいた スマートフォンへの最適化でコンバージョンUP!

レコメンドconnector

イチオク様
クラウド環境で利用可能なレコメンドconnectorの導入により、短期間でレコメンドメールの開始が可能に。クリック率7倍、CV率5倍、開封率3倍を1ヶ月で実現!