マーケティングコラム

2018年11月05日

柔軟なデータ活用を実現する顧客データ管理

柔軟なデータ活用を実現する顧客データ管理

顧客データを活用してコミュニケーションを最適化するには、日々蓄積される膨大な量のデータから必要な情報を見つけだし、マーケター自身がそのデータにアクセスできる『柔軟性を備えたデータ管理』ができている必要があります。そうした環境を整えるための情報をまとめました。

※本コンテンツはチーターデジタルグローバルコンテンツを翻訳したものです。

柔軟なデータ活用を実現する顧客データ管理 ダウンロードボタン

メール&クロスチャネルユーザー動向調査2017

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください

お電話でもお気軽にお問い合わせください
0120-60-9920
受付時間 9:00~18:00(平日)
メールでの資料請求・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

おすすめ事例

開封エンゲージメント

株式会社アマナ様
マルチデバイス時代のメールマーケティングコミュニケーション最適化への取り組み

クリエイティブサービス

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社様
CV率2 .2倍。スマートフォンユーザーに伝えたいメッセージをダイレクトに訴求するレスポンシブメール。

CCMP

American Eagle Outfitters様
2週間で800万人以上にリーチ!ホリデーシーズンを通じて効果的なクロスチャネルマーケティングを実践。

開封エンゲージメント

ピーチ・ジョン様
メールが読まれている時間を計測して気づいた スマートフォンへの最適化でコンバージョンUP!

レコメンドconnector

イチオク様
クラウド環境で利用可能なレコメンドconnectorの導入により、短期間でレコメンドメールの開始が可能に。クリック率7倍、CV率5倍、開封率3倍を1ヶ月で実現!