マーケティングコラム

2017年03月09日

メール&クロスチャネルユーザー動向調査2017

メール&クロスチャネルユーザー動向調査2017

近年、企業とユーザーをつなぐチャネルの多様化が進み、マーケティング活動においてもクロスチャネルでのコミュニケーションが重要だといわれています。しかし、複数のチャネルで情報を配信するだけでは、ユーザーとの関係を維持することはできません。その実現には「チャネルの特性」を知り、その先にいるユーザーが望む「コミュニケーション」を考え、クロスチャネル戦略を立てる必要があります。今回の調査ではメールに加え、近年注目を集めるアプリ・LINEを対象に、その利用実態や印象をまとめています。その結果、関心度や求める情報によって、ユーザーがチャネルを使い分けていることが判明しました。コミュニケーションを行う上で仮定したチャネル特性が適正か、実際のデータを基に判断し、より適切なクロスチャネル戦略を描くための参考資料にもなります。

BtoC市場におけるメールマガジン受信デバイスの利用実態レポート ダウンロードボタン

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください

開封エンゲージメント

株式会社アマナ様
マルチデバイス時代のメールマーケティングコミュニケーション最適化への取り組み

クリエイティブサービス

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社様
CV率2 .2倍。スマートフォンユーザーに伝えたいメッセージをダイレクトに訴求するレスポンシブメール。

CCMP

American Eagle Outfitters様
2週間で800万人以上にリーチ!ホリデーシーズンを通じて効果的なクロスチャネルマーケティングを実践。

開封エンゲージメント

ピーチ・ジョン様
メールが読まれている時間を計測して気づいた スマートフォンへの最適化でコンバージョンUP!

レコメンドconnector

イチオク様
クラウド環境で利用可能なレコメンドconnectorの導入により、短期間でレコメンドメールの開始が可能に。クリック率7倍、CV率5倍、開封率3倍を1ヶ月で実現!