LINE ビジネスコネクト連携

LINE認定パートナーであるチーターデジタルが提供するマーケティングオートメーションCCMPでは、LINE ビジネスコネクトを使った顧客とのコミュニケーションを設計することができます。

LINE ビジネスコネクトとは?

LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。LINE ビジネスコネクトを活用することにより、従来の企業公式アカウントのようなLINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対して、より最適化されたメッセージを送り分けることが可能です。(LINE株式会社では、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)

双方向コミュニケーション

LINE ビジネスコネクトを利用した双方向コミュニケーション

ユーザーが発信した特定のキーワードに応じたメッセージを企業アカウントからリアルタイムに配信することが可能

One to One コミュニケーション

LINE ビジネスコネクトを利用したOne to One コミュニケーション

従来の一斉配信ではなく既存顧客データベースから特定のターゲットを抽出して配信することが可能

LINE ビジネスコネクトの活用イメージ

  • 商品の購入促進や購入後のフォローコミュニケーション
  • ポイントプログラムや顧客ランクに応じたコミュニケーション
  • 双方向コミュニケーションの特性を活用してカスタマーサポート

LINEもメールもワンプラットフォームで

LINE ビジネスコネクトを使ったコミュニケーション設計はCCMPの管理画面から直感的な操作で行えます。もちろんLINEのみでなく、他のチャネルでのコミュニケーション設計も同じ管理画面から設計できるので、チャネルをまたいだコンテンツの流用や、一貫したマーケティング施策の実現も容易です。クロスチャネルでのコミュニケーションもワンプラットフォームで設計できるCCMPならではの使いやすさも特長です。

仕組み

LINEを使用したCCMPの仕組み

万全のサポート体制があるから安心して始められます

システムの改修・開発や施策開始までの各種申請や調整の代行もおまかせください。CCMPなら専任チームによる万全のサポート体制で施策スタート前も、スタート後も安心して運用ができます。
さらに、シナリオテンプレートサービスを使えば、コミュニケーションシナリオやデータベースの設計いらずで、もっと気軽に施策を始めていただけます。

シナリオテンプレートサービスについてはこちら